Archive for 2月, 2015

  1. 老後の資金は自分で用意しよう

    Posted on 2月 5th, 2015 by admin

    老後生活の支えとなるお金の中心が年金です。年金にもいくつかの種類があり、自分の仕事のスタイルによってどの年金に加入しているのかが違っています。仕事をしていない、あるいは自営業等の場合については国民年金ということになります。国民年金は20歳以上60歳未満の日本国民であれば加入することになりますので、全員が加入しているのが前提です。

    これに加えて、厚生年金に加入している会社に勤務している人は厚生年金、公務員は共済年金に加入しています。これらは保険料が大きくなる代わりに年金として支給される金額も大きくなるというシステムとなっています。こちらの場合は天引きとなっているので、自分で支払っているという意識はあまりないかもしれません。

    とはいえ、これらの年金というのは老後の生活を十分に支えられる額かというとそうではありません。退職金と合わせれば生活していくだけなら可能かも知れませんが、ゆとりある生活を送りたいと思えばお金は足りないと言わざるをえない状況です。
    そうである以上、公的年金とは別に自分のための年金の積立を行っておくのは重要になるでしょう。自分年金保険なども注目を集めており、利用を検討してみるのが良いでしょう。